グルメ紹介国内旅行

【金沢のお寿司と言えばココ!】
もりもり寿し 近江町市場ふれあい館店/石川県金沢/予算3000円/2021年12月

金沢のお寿司と言えばココ!
大人気の回転寿司店「もりもり寿し」を紹介します。

この記事では、
絶対に食べるべき!おすすめメニュー
混雑情報/穴場の店舗
価格
をお伝えします。ぜひチェックしてくださいね♡

イマタノ
イマタノ

とにかくネタが新鮮で甘い!
“食の宝庫”北陸のお寿司を堪能できます。
※まずメニューが見たい方は≫こちら

「もりもり寿し」基本情報

金沢でお寿司と言えば、
まず1番に出てくるのが「もりもり寿し」
石川の漁港直送!
新鮮なネタがリーズナブルに頂けます♡

これがおすすめ!

近江町五点盛り(※店舗限定)
 :特に、のど黒とガスエビは必須
・いくら
・鰤のたたき
・ほたるいか沖漬軍艦

おすすめ店舗 ”近江町市場ふれあい館店”

観光客はもちろん、地元でも大人気のもりもり寿し。
今では金沢を中心に約20店舗があります。

しかし観光でアクセスしやすい場所は限られますよね。
特に金沢駅前店近江町店は大行列必至
近江町店は土曜の14時で驚異の60組待ちでした。

そこでおすすめが近江町市場ふれあい館店
近江町店から徒歩3分、同じ市場内にありながら、
とっても空いている穴場店舗です。

2021年6月にオープンしたばかりなので、
まだ知られていないのかもしれませんね。

イマタノ
イマタノ

近江町店は60組待ちのところ、
ふれあい館店はなんと4組待ち。

この差は恐るべし!!

アクセス ”JR金沢駅からバスで10分”

JR金沢駅から歩いても15分、
バス停「武蔵ケ辻」からはすぐの場所。
近江町ふれあい館の1Fです。

市場端の目立ちにくい場所ですが、
『青果通り口』から東に向かえば
見つけられるはずです。
(参考:近江町市場Map)

営業時間:10:00~15:00
     ※近江町店は8:00~16:00

場所:〒920-0905
         金沢市上近江町50-1 近江町ふれあい館 1F
   ※ふれあい館駐車場(076-231-1466)あり。
   ※近江町市場駐車場/近江町パーキングのみ
    市場買い物割引あり。

混雑情報 ”ふれあい館店なら数組待ち”

予約は不可ですが、
ふらっと行っても数組待ちのふれあい館店。

しかし店内が広いわけではないので、
20,30分は待つ覚悟が必要です。

イマタノ
イマタノ

とはいえ、
市場を歩き回っていればあっという間!

店内 ”テーブル席メインの落ち着いた雰囲気”

それでは中に入ってみましょう。
テーブル席が10ほどと、カウンター席が少し。
清潔感あふれる綺麗な店内です。

職人さんの声が飛び交うようなことはなく、
静かでゆったりした空気感。
それもそのはず、現在は感染対策の一環で
タッチパネルから注文する仕様になっています。

実食!お寿司レビュー

もりもり寿しのこだわりは、
ネタだけでなくシャリやお醤油にも!

米は石川県産のコシヒカリ。
白山麓の水を使ったまろやかなお酢と一緒に
上質な素材を引き立てます。

お醤油は地元・金沢「ヤマト醤油味噌」のもの。
甘口で深いコクのある味わいが特徴です。

イマタノ
イマタノ

石川県の大野町は
醤油の五大名産地の一つなんですよ!

一皿のお値段は140~1430円
価格別にお皿の模様が変わります。

三/五点盛り、一品物

旬なネタが一皿で味わえる複数盛りも種類豊富。
中でも北陸五点盛りが大人気だそう。

握り、軍艦

イマタノ
イマタノ

三/五点盛りをベースに、
気になるネタのみ追加がおすすめ♡

ぜひ食べてほしい!おすすめランキング

全てが新鮮で美味しそうだからこそ、
どれを食べるか迷ってしまいますよね。

そこで、今回私が実際頂いたものの中から
”特におすすめしたい5選”を紹介します。

1位:近江町五点盛り(※店舗限定 1060円)

”のど黒、ぶり、がすエビ、紋甲いか、ずわいがに”
金沢で食べたいと思っていたお寿司が
1皿で制覇できちゃうなんとも豪華な五点盛り。

全部が全部とっても美味しいです!!
のど黒は脂が乗っており、柔らかい身がとろけます
 皮目の炙りを堪能するため、塩で頂くのがおすすめ。

・イカはねっとりした甘さが印象的。
 あまりに美味しくてイカ盛りも頂きました。
 
ガスエビはぶりっぷりの身が堪りません。
 他のエビに比べて鮮度が早く落ちてしまうため、
 地元でしか頂けない貴重なネタなんですよ♡

ずわいがにはこの時期限定。
 とにかく甘くてジューシー!新鮮そのものです。

・そして最後は寒ブリ。
 まろやかな脂がちょうどよく最高です。

イマタノ
イマタノ

この一皿で金沢お寿司を堪能できる!
のど黒、ガスエビは必食ですよ。

2位:いくら (480円)

こちらも絶対に食べてほしい一皿。

ぷちぷちと弾ける食感が病みつきです。
旬ではないはずですが、驚きの美味しさ!

3位:鰤のたたき (310円)

金沢名物、鰤(ぶり)のたたき
市場や駅、至る所で売られていましたが、
今回はお寿司で頂きます。

とろけるような舌触りと甘み、
炙りの香ばしさが印象的。
思ったよりさっぱりした後味が好みです。

イマタノ
イマタノ

太平洋側の「カツオのたたき」に対して、
日本海側では「鰤のたたき」なのだそう。

4位:ほたるいか沖漬軍艦 (190円)

こちらも3位と甲乙つけがたいほどにおすすめ!

濃い目に味付けされた大ぶりなホタルイカは、
ちゅるんとお刺身のような食感。
濃厚な旨味が広がります。

5位:赤いか三点盛り (380円)

透き通るように綺麗なイカの三点盛り。
赤いか/耳/げそと食べ比べできるのが嬉しいですよね。

鮮度が味に大きく左右するイカですが、
どれも肉厚でねっとり甘い!
耳のコリコリ食感まで楽しめます。

本まぐろ大とろ (1貫530円、2貫940円)

ここからは、好みが分かれそうなネタをご紹介。
まずはお寿司の王様、大トロです。

口に入れた瞬間から、さーっととろけるような旨味
甘い脂が口中に広がり、贅沢そのものです。

イマタノ
イマタノ

しかし”大トロあるある”。
脂がすごいからこそ好みが分かれそう。
のど黒や鰤など、他で脂を堪能するが吉

生うに (1貫420円、2貫770円)

こちらは軍艦からこぼれそうなほどのウニ!
幸せな光景です。

今まで食べた中で最ももったり食感の強いウニ。
とても濃厚な味わいです。

※しかしそれ故、
 とろっと柔らかいウニが好みな方には
 おすすめしません。

炙りサーモン (310円)

見るからに分厚いサーモンはお塩で頂きます。
横から滴りそうな脂が堪らない!

とろけるように柔らかくも、
きめの細かい旨味を感じます。
サーモンラバーはぜひ!

月見ねぎとろ軍艦 (260円)

あえて金沢で食べなくてもと思いつつ、
頼んでしまった一皿。安定の美味しさです。

たこサラダ (140円)

口いっぱいに開けても入らないくらいの贅沢量!
マストではないですが、お好きな方はぜひ♡

五点盛りを2皿、計29貫で6150円!
1人3000円ほどで金沢お寿司を堪能しました。
ご馳走様でした。

まとめ

今回は、
金沢を代表する大人気のお寿司屋さん
『もりもり寿し』を紹介しました。

地元の常連さんが多いのも納得の美味しさ!
金沢が誇る絶品のど黒、ガスエビ、
海の幸をお安く堪能できます。


旅行なら絶対おさえておきたいお店ですよ。
そして並びたくないならふれあい館店!
ぜひ参考にしてください♡

イマタノレビュー

おすすめ度:★★★★☆
お味:★★★★☆
サービス:★★☆☆☆(パネル注文のため)
お店の雰囲気:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
特におすすめ:旅行で金沢へ来た方
        金沢のお寿司を堪能したい方

\金沢のおすすめ記事はこちら!/

スポンサーリンク
イマタノ夫婦の秘密

コメント

タイトルとURLをコピーしました